ベーシスト、イトケン企画第5弾
僕らのええ音楽Vol.2  

Foollens / フーレンズ

2006年に「安齋肇とフーレンズ」として結成される。 NHK『みんなのうた』の、2006年12月から2007年1月までオンエアされていた『ホャホャラー』でデビュー。当時のメンバーは「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系) のコーナー "空耳アワー" のソラミミストとして出演しているイラストレーター 安齋肇 (うた)、 奥田民生やPUFFY 他 数多くのミュージシャンのサポートドラマー 古田たかし (ウクレレ、ギター、ドラムス、コーラス)、メンズ5の淡谷三治 (テナーサックス、コーラス)、元東京おとぼけキャッツのボーン助谷 (トロンボーン)、元東京ブラボーの坂本みつわ (コーラス) の5人編成。その後、フーレンズ3、フーレンズ4などメンバーが増えたり減ったりしながら、年に一度くらいの奇跡のライブ活動をしていたが、2009年にクレイジーケンバンドのギタリスト小野瀬雅生が正式加入し、2010年から安齋肇 (Vo)、古田たかし (Dr)、坂本みつわ (Ba)、小野瀬雅生 (Gu) の4人編成の新生Foollensとして活動開始した。

MySpace URL→http://www.myspace.com/foollens

foolens
僕らのええ音楽Vol.2
2012.06.23(土)
at 青山月見ル君想フ

【出演】
・フーレンズ
・MAMALAID RAG
・白い原稿用紙(江口寿史&とり・みき)
・寺前未来
DJ:木村 豊 (Central67)

※MAMALAID RAG、寺前未来、白い原稿用紙のバックはハウスバンドである「僕らのええ音楽BAND」で担当します。

〜ぼくらのええ音楽BAND〜
Drums:サンコンJr.
Keyboard:諸岡大也(馬の骨etc)
Bass:伊藤健太(ex.ゲントウキ)

※additional musicians(on MAMALAID RAG)
sax:鈴木圭,trumpet:赤塚謙一

【時間】
18:30op/19:00st

【入場料】
前:¥3,000/当:¥3,500(共に1D別)

インターネット予約(5月12日0:00~6月21日24:00迄)http://www.moonromantic.com/?p=10240
電話予約(5月12日より16:00~21:00)TEL:03-5474-8137

(問)月見ル君想フ TEL:03-5474-8115

主催:伊藤健太(ベーシスト)
→過去のイベントについてはコチラ
     
 

MAMALAID RAG

田中拡邦:Vocal, Guitar, Keyboards, Bass,Drums(Arranger,Engineer&Producer)

2002 年ミニアルバム『春雨道中』でデビュー。 同年発表された 1st アルバム『MAMALAID RAG』は 各専門誌にてその年のベスト・ロック・アルバムにも挙げられ賞賛を得る。 その洗練された楽曲センスと卓越したライヴパフォーマンスは 今も尚、コア音楽ユーザーから厚い支持を得続けている。 2007 年、2008 年と活動を休止していたが、2009 年より活動を再開。 以降 6 枚のシングル、3rd&4th アルバム、ライヴ DVD、 アーティスト・ブックなどを次々と発表し、現在に至る。
2012 年 1 月 23 日、2 枚目となるライヴ・アルバム『LIVE LIVING』をリリース。

OFFICIAL HP→http://mamarag.com/MAMALAID_RAG_official_site.html

mamalaidrag
     
 

白い原稿用紙

マンガ家・江口寿史&とり・みきによるフォーク・デュオ。「二人とももっとちゃんとマンガを描け」との批難をよそに、2012年春に結成。結成したばかりで、いまだその活動実態は謎の部分が多い。「あえて社会派ではなく、軟弱と蔑まされた抒情派フォークを中心に歌いたい」としているが、本当のところは単に弾ける曲をやっているだけとの説もある。

江口寿史OFFICIAL HP→http://www.eguchinn.com/
とり・みきOFFICIAL HP→http://www.torimiki.com/

shiroigenkouyoushi
     
 

寺前未来(テラマエ ミキ)

関西を拠点に全国で活動中のシンガーソングライター。
老若男女に好まれるその楽曲は鮮やかで、ドラマティックな映画のワンシーンのようでもあり、聴く人の昨日の出来事のようでもある。声に魅了される人も多く、ボサノバのカバーアルバムへの参加やTV-CM への楽曲 / サウンドロゴ提供でも活躍している。
ライブでの評価が非常に高く、SOLDOUTとなることもしばしば。たくさんの協力者を得ながら、喜び勇んで歌い続けている。

OFFICIAL HP→http://www.mikimilai.com/

teramaemiki
     
 

DJ(場内音楽):木村 豊

1995年にデザイン事務所Central67を設立。以降CDジャケットを中心にミュージックビデオの監督や本の装幀、ツアーグッズ等のデザインを手がける。

OFFICIAL HP→http://central67.wipe.vc/

kimurayutaka